上海外国語大学付属外国語学校(以下上外付中と略す)は七年一貫制の寄宿寮制の学校である。学校は上海の北東部に位置し、面積約2万2千平米である。校舎は緑に包まれ、景色が美しい。教育?活動?生活などの施設が完備されており、教員と生徒の需要を満たしている。
上外付中は1963年に設立され、国家教育部に直属する、新中国建国後一回目に設立した7つの外国語学校の一つに数えられ、上海市教育委員会によって「実験的?模範的高校」と定められた学校である。2009年、「全国小中高外国語教育模範学校」の称号を贈られた。また、幾度も上海市道徳教育模範学校、学生模範学校に選ばれた。
......
誠実な舞台が未来を点す――第三十回民族魂閉幕式
創造力を養い、国際視野を広めてもらう
模擬国連―異なる試練
第30回国際文化週が幕を降ろす
上海外国語学校生徒が在ニューヨーク中国総領事館を見学